伊豆長岡温泉で見つけたお嬢さん タオル一枚 男湯入ってみませんか? – アダルトビデオ動画 – 無料


続きをみる


今回は長期ロケで出演女性の低年齢化を実現!大学の合宿が頻繁に行われているという情報を元に伊豆長岡へ…。何と奇跡的に大学一年生の処女娘捕獲に成功!恥ずかしさの限界を超えて湯船で涙をポロリ!そして何と地元旅館で働く美人な仲居さんまでも入浴!スタイルが良過ぎてタオル一枚じゃお乳も隠しきれない!ガーゼタオルを超える溶ける紙タオルが登場して、露出度もシリーズ史上最高!!


戦乱プリンセスG
★★★★★
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


そろそろ…。
ハッキリ言って、いきなり女優さんの登場?って感じです。どこかで見た様な感じだし、撮影用のバリバリのメイクをしている様な感じがするし、内容も大した事はありません。
二組目には黒人の仕掛け人が登場。一応、ハプニングという事だが、黒人の長チンを利用した演出はグー。でも、不発じゃね…。続くポッチャリさんは個人的には好みだっただけに、輪姦されるか手コキでエロエロして欲しかった。
三組目も女優さんなのかな?1人目はデカ金の太マッチョが健闘するも、盛り上がり無く終了。2人目は見事な手コキで無事に発射。でも、視聴者的には何だか不発…。
四組目は、乳首大き目のスレンダーなオッパイちゃんが健闘するも、腹ボテ中年のパイズリ発射に激スベリ…。
やっぱり、ヤラセ&仕込み有りで、開き直って視聴者の意見に答えるべきでは?

シーリーズを作品として観ています
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
この決して満足することのないシリーズの中では、見どころ満載の部類だと思います。

全体的にリアクションもいいし、もう一度、観たいシーンが私的にはかなりありました。

ただし、このシリーズは過度の期待は禁物です。

一瞬のリアクション、表情、そういうものを楽しむ作品だと思います。
一人目が素晴らしい
タオル1枚というが事実上全裸。1人目(女子大2年生の触れ込み。本当の素人に感じました。)のミッションは「男性客に胸を洗ってもらう」。本当に1人で男湯に入って胸を洗ってもらうのですが、リアクションが素晴らしい。乳首をいじられると恥ずかしげにキャッキャ笑いながらちょっと感じてしまう様子がとてもそそります。おっぱい好きの人は一人目だけでも見た方がいいです。
がっかり
全体にレベルが低くてとても楽しめませんでした。
この手の作品はヤラセなのは構わないんですが、出演女優の質がある程度はないとガッカリです。
ちさと可愛い
この作品は全体的にレベルが高い
特に一番最後の「ちさと」って子は笑顔が可愛いのでとても気になる。企画物でも大体は女優名義を使っているので検索すればでてくると思ったがこの子だけは出てこない。名前を分かる人がいたらぜひレビューに書き込んでほしい
このシリーズの中ではかなりの良作
好みが分かれるシリーズだとは思いますが、割り切ってみれば楽しめます。
最後から二人目の「ゆき」はあまり体を隠さず、堂々を胸を見せているのが新鮮でいいです。
最後の「ちさと」はあまり可愛くないものの愛想は良く、笑顔が映える子で、かなりの美巨乳です。
乳首を攻め続けるパイズリシーンはシリーズ屈指の出来だと思います。
一人目が美人!!
出演する女性のレベルが気になるこのシリーズだが、
一人目がかなり美人。しかも、かなり美乳。
発射はないが、表情を見るだけでも楽しめると思う。

この一人目の女性がもし女優さんなら名前をぜひ知りたい。
この女性の他の作品が是非とも見たい!!

→女優の名前が判明! 小林初花 さんです。
 いっきにファンになりました。
はっきり言ってこれでもタオル一枚シリーズでは上位
やらせか否かとか、本番の有無とか、そこを問うのは非常にナンセンスだと思います。
前者は常識問題、後者は嗜好の問題なので。

ただまあ、出演女優のレベルという点については……タオル一枚シリーズ全般に物凄く低い
(下手したら一般女性の平均値を下回る)
ので、あれですが、今作はシリーズの中ではまだいい子がそろった方です。

星5つというのはあくまでこのシリーズのファンとしての評価です。
あからさまにマンネリになりつつある中で、淫語やら記念撮影やら、
まるで恥じらいを喚起しないただエグいだけの間違った方向に進む作品が多い中、
合宿中の女子大生という演出に頑張ってみた点は評価したい。
オススメは最後の子。笑顔が消える瞬間がエロい。

シリーズのファン、絡みのない羞恥作品をよく見る方にはお薦め。
絡み重視とかやらせにうるさい人には当然薦められません。
温泉乱入モノの凡作
現地でナンパした素人ギャルにタオル一枚で男湯に乱入させる企画の「伊豆長岡温泉」。オープニング早々、合宿中の女子大生二人組(ラクロス部)を捕獲成功。「顔」ではなく、「Tシャツのプリント」にモザイクが入るという、やや珍しい映像。肝心のタオルは、極小で、ほぼ「全裸」といった印象。もっとも、それゆえに、タオルが取れた時の感動が非常に薄くなっている。また、仕込みの男性客のリアクションが、いずれも「やらせ感丸出し」である。唯一目を引くのは、二人目のシーンで、男性客の中に「黒人男優」が混ざっている事くらいか。この手のジャンルとしては「凡作」という評価が妥当な一本。