姉さんが俺だけのものになった日 小西悠 – アダルトビデオ動画 – 無料


続きをみる













結婚も決まりOLとしての仕事も順調なユウだったが、唯一の不安材料は、弟・カズが突然不登校で部屋に引き籠ってしまった事。姉の結婚を知ったカズの暴走…母親に暴力をふるい、姉に対しては、禁断の行為に及ぶのだった…。


アイドルうぉーずZ オンラインゲーム
★★★★★
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


究極の姉弟愛
話の筋書きは極めてシンプルで、大事な家族を救うために人はどこまで
自分を犠牲にすることができるかと言う話。これが母と息子の話で、
我が子を救うために母はどこまで身を捨てることができるかと言う話なら
もうちょっと分かりやすいだろう。弟のために全てを投げ打つ姉という設定に
どこまで感情移入できるかで評価が分かれそう。快楽堕ちとかそういう文脈でしか
ストーリーを理解できない人には根本的に向かない。

弟のいいなりになったからと言って救いが得られるかは分からない。
不確かな「救い」を得るために姉は言われるがままに裸身を晒し、
弟の肉棒をしゃぶり、近親相姦を受け入れる。拒めば弟はかろうじて
つながっている絆を断ち切るかもしれないという思いが姉に抵抗を許さない。

「お姉ちゃんはあなたのことが一番大事」という言葉も荒れ狂う弟には
届かない。ならば、その言葉を信じさせるにはどうしたらいいか。
姉が選んだ究極の選択は中出しを受け入れ弟の子を妊娠することだった。

姉が自分の子を産むという満足を得てようやく引きこもりのDV弟が
家族の輪に戻ってくることで姉の自己犠牲は完結する。

映像的にも引きの画と抜き差しを見せるバランスがよく、大筋としては
よく出来た作品だと思うが、そこまでの姉の振り切れた弟への愛情に
説得力を持たせる前振りのエピソードがもうちょっと欲しかった。
弟への感情がよく分からないまま、いきなりそこまでの自己犠牲を
見せられても理解しづらかったのは、作品としては不親切だったように思う。
心を病んだ弟が姉を近親そう姦して凌辱 しかし姉も弟が好き
姉を演じる女優、弟を演じる男優どちらもかなりよい
性格の演技的にも年齢的にもよい

弟は姉に近親恋愛感情を持つだけでなく、暗くて内向的で変質的な性癖がある

姉の部屋に隠しカメラをしかけ自室(いつも暗い)のパソコンで姉の着替えを見ている

姉が入浴する時に脱いだばかりのパンティを暗い自分の部屋に持ち込んで顔に押し当てて
ズボンの上から股間部分をギュッと握っている

姉は、婚約者が来て、部屋で会話しているうちに、いい雰囲気になりセックすを始める 弟はモニターで見て狂ったようになる
このときから弟の異常が激しくなる 母に暴力をふるう 姉への愛情がより異常になる

姉を部屋に入れ、「姉ちゃんは俺のことは大事ではないのだろう」と暗く低い声で姉を責める
ひきこもりの性的異常者の感じがよく出ている
姉は「そんなことはない。カズくんが大事。カズくんが元のようになるなら、なんでもする」という
弟は、じゃあ服脱いで、と言い、もっと足を開いて、と言い、オナにーしてよ、という
姉をためらいながら従う
こんなこと実際あるはずないと思いながらも、
実は、姉も、ほんとうは弟に恋愛感情が最初からあったんだろう思わせる
「こいつら姉弟の癖にお互いに性的に感じ合ってたな」と思わせる
それくらい変態の姉と弟の演技がうまい

弟は、姉にオナにーさせたあと、姉にしゃぶらせる
弟は両手をだらんと垂らし脱力した姿勢で立ち、その前に正座する姉の姿がよい
この弟が姉に強制して、ふぇらチオさせるシーンで、実は年上の姉のほうが弟に
精神的に支配されていたのだということがわかり、これは一種のSM作品でもあるとわかる
結局ふぇらをさせたあと弟は姉とセッくスする
「俺のチンぽが姉ちゃんのオマンこにささってる」という、ひきこもり弟の暗い笑いがよい
しかし実は姉も”カズくん”にそうされたかったのだということがわかるぐらい気持ちの入ったセッくスをしている

姉が風呂に入っているところに弟が入ってくる
困ったような少し怯えたような姉の表情がよい

最初は乳をもまれ乳首をしゃぶられ、そしてオマンこをじゅるじゅる散々舐めまわされた後
もちろん強制フェらをさせられ、弟から口内に射精される

まるで、支配と服従の心理的関係にある、ほんとうの姉妹のセックすを見ているようで相当興奮して抜くことができる

落される感ゼロ
ディスクの不具合でチャプターが途中で飛んだのかと疑うような突然のシーン切り替わりが何度かあった。BGMも途中でぶった切られていたし、もしかしてほんとに不良品だったのか?そうでないのなら、見たことがないぐらい編集が雑だ。
登場人物全員に演技力が欠如しているのはまあやむを得ないとしても、台本のひどさは看過できない。
姉は弟に体を求められてもたいした抵抗を見せないし、姉の婚約者が「どういう顔をして会えばいいのかわからなかった」とだけ説明されて消えてしまうせいで葛藤が描かれることもないし、快楽に溺れていく自分に戸惑うこともないし、家族をはばかって声をひそめたりもしない。
弟は始終「ぼくのことなんてどうでもいいんでしょ」と尋ねるが、優しい姉は「そんなことない、あなたが一番大事よ」と励まし続ける・・・と思ったら、最後にはどういうわけかその言葉は本気で言っていることになる。(演技力のせいでとても本気には聞こえないが、そう解釈するしかない)いったいどこでどう快楽堕ちしたのか不明である。
アタッカーズお得意の「心を裏切り、支配する体」が下手くそな台本のせいで全く描かれなかった凡作としか言いようがない。
拒みは迫真の演技!
小西悠さんの拒みながら強引に受け入れるシーンがいいですねぇー、フ〇ラも良しお尻の張りもいいなぁー、ダメぇー・いゃぁーと言う声が臨場感抜群、この監督さんは、SOD作品が多いようですね、女優さんが良かっただけに少し心残りです、いいシリーズになるのを期待! ★は3・5でしょうか!
よかった
いかれた弟の欲望に絡み付かれる姉が次第にそれを受け入れる展開
小西悠の汗だくでの玩具責めと両手両足拘束での絡みは熱いものがありました。
風呂場や謝りながらのバックのシーンも見所です。
本番が2回だけだったのとアタにしては綺麗な映像ではなかったので星マイナス1
あり得なさすぎる
途中で姉は心配だから弟の為に何でもするという流れになるのだがここで特に脅されてるわけでもなく服脱げと言われて裸になってオナ〇ーするわけがない、あり得なさすぎるストーリー。これだったらいきなりやる他メーカーの余分な時間が有効活用されてるのを見た方が良い。小西悠は好きな女優の中に入るが視てて腹立ってきたから途中で視るのを止めた。
引きこもりの実弟のため自分の身体を差し出す姉
引きこもりの実弟のため自分の身体を差し出す姉という設定が新鮮。
弟に立ち直ってほしいという気持ちから黙って従うが
一戦を超えてはいけないという倫理観は十分に感じられる。
繰り返し要求に応えているうちに堕ちていく過程もよい。
欠点は弟がSEXが上手すぎること。