近親相姦中出しソープ 初めての熟女風俗、指名したら母ちゃんだった 七海ひさ代 – アダルトビデオ動画 – 無料


続きをみる





















バイト代が入り、久しぶりに風俗でも行こうと思い立つアツシ。そうしてどうせ行くなら行ったことのない熟女ソープを選んだ。ナンバーワン泡姫を指名して待合室でまっていると現れたのはなんと、実の母親・ひさ代だった!慌てて店を出ようとするも、「私にもナンバーワンとしてのプライドがあるの!」と強く引き止められ禁断のソーププレイが始まる…。


★★★★★
東京熱(Tokyo-Hot)
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ナンバーワンとしてのプライド
ナンバーワンソープ嬢に扮した美熟AV女優の七海ひさ代。
近親相姦,息子とのSEX。
たとえ,我が子でも仕事は仕事。
「ナンバーワンとしてのプライド」とは,いかなるものか,知るよしもないけど,
あくまで客として受け入れ,絶品テクでおもてなし。
「顔見せ = キャンセル」とは思えない美麗ぶりだし,
事情をお店に知られたくないので,何もしないで男を帰すなんて,あり得ない。
持てる技をフル稼働して絡みつき,気持ち良くなってもらい,ザーメンを搾取します。
時に笑顔で,時に真剣顔で,お口で,ボディーで,そして,オ○ンコで。
でも,「ナンバーワンとしてのプライド」は,「オ○ンコ中出し」であってはならない。
研ぎ澄まされた美麗ぶり,超絶テクこそ,ナンバーワンのプライドでしょう。